世界の科学技術の最新情報を紹介します。

ニュース

iphone

iPhone XR 発売

[:ja]10月26日(金)、apple社(米)製 のスマートフォン、「iPhone XR」 が発売されました。価格は¥84,800 (税別)~(Apple 公式HPより)です。美しいディスプレイ、頑丈な本体、ワイヤレス充電、最新の顔認識機能(Face ID)などが特徴とのことです。すでに発売された「iPhone XS」と「iPhone[:]

atom

東北大、核スピン由来のスピン流を世界で初めて検出

[:ja]科学技術振興機構(JST)は、東北大学 金属材料研究所 塩見 雄毅 助教(現 東京大学 大学院工学系研究科 特任講師)とヤナ・ルスティコバ氏(大学院博士課程、日本学術振興会 特別研究員)、東北大学 材料科学高等研究所の齊藤 英治 教授(現 東京大学 大学院工学系研究科 物理工学専攻 教授 兼任)らは、原子核の自転運動であるスピンから生じたスピン流* を電圧として検出することに世界で[:]

google、Pixel 3を日本で発売

[:ja]googleは自社開発のスマートフォン「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」を日本で発売することを、2018年10月10日に発表しました。価格はそれぞれ9万5000円~、11万9000円~です。(googleストア)Pixelシリーズは今回初めて日本で発売されます。Pixel 3 / 3XLの特徴は、AR(拡張現実)な[:]

中国が「人工月」打ち上げ予定

[:ja]中国が2020年までに、照明用の人工衛星、「人工の月」を打ち上げ、都市部を街灯の代わりに照らし、電気代を削減する計画であることが分かりました。プロジェクトの担当責任者によると、この世界初の人工月は2020年までに打ち上げられる計画で、この第1号の試験運用が成功すれば、2022年に追加で3機を打ち上げる予定とのことです。参照:[:]

2008年のノーベル化学賞を受賞した下村脩氏、死去

[:ja]緑色に光る蛍光たんぱく質(GFP)をクラゲの体内から見つけ出した功績で、2008年のノーベル化学賞を受賞した下村脩・米ボストン大名誉教授が19日、長崎市内で老衰のため死去しました。下村氏はGFPを目印に使うことで生きた細胞中のたんぱく質の動きを直接観察することに成功。医学や生命科学の研究に飛躍的な発展をもたらしました。[:en]On November[:]

水星探査機「みお」打ち上げ成功

[:ja]20日午前10時45分(日本時間)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した「みお」など2機の水星探査機の打ち上げが成功しました。2025年末に水星周回軌道に到着し、水星の構造や成り立ちなどを探る予定です。みおは、水星の磁場を精密に観測する磁力計や、太陽から吹き付ける強烈な粒子(太陽風)を調べるプラズマ・粒子観測装置など五つの計測機器を搭載し、[:]

smartphone

スマホ巨大化ー子機続々発表ー

[:ja]パーム(米)、ドコモ(日)、フューチャーモデル(日)、Unihertz(中)などが小型スマホを続々発表しています。スマホの巨大化が進み、画面が大きく見やすくなった一方、重くて持ちづらくなってしまったデメリットを、子機によって解消するという戦略のようです。参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-[:]