NECは、生産ラインの処理能力向上を支援する「ロボット導入トータルサポートパッケージ」の販売を開始しました。

以下プレスリリースより抜粋します。

『本パッケージは、株式会社デンソーウェーブ(注2)をはじめとするロボットメーカーと連携するとともに、NECグループ内で培ったロボット導入ノウハウを活かして、下記(1)~(3)をトータルで提供するものです。

  • (1)ロボット導入コンサルティング、人作業を含むライン設計
  • (2)ロボットシステムに必要な構成要素(ロボット、ハンド・センサーやネジ締め・樹脂塗布等を行う自動機搭載ユニット等)
  • (3)ロボット稼働状況管理システム(製造業向けのIoT基盤「NEC Industrial IoT Platform」のアプリケーションの一つ、注3)

NECは、本パッケージにより、短期間でのロボット導入を実現するとともに、「NEC Industrial IoT Platform」と連携することで、人とロボットの協働を実現し、生産ライン全体のスループットの向上と品質強化を支援します。

NECは今後も、最新の技術・製品を「NEC DX Factory」に適用して継続強化することで新たな価値を創出し、製造業のものづくり革新に貢献します。』

出典:https://jpn.nec.com/press/201902/20190201_02.html