パーム(米)、ドコモ(日)、フューチャーモデル(日)、Unihertz(中)などが小型スマホを続々発表しています。

スマホの巨大化が進み、画面が大きく見やすくなった一方、重くて持ちづらくなってしまったデメリットを、子機によって解消するという戦略のようです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000006-zdn_pc-prod