ナノメートルスケールの光-表面プラズモン

人間の目で見ることのできる光、いわゆる可視光はおよそ0.4~0.8マイクロメートル(100万分の1メートル)の波長(光の波の長さ)をもっています。これでも日常的に意識することのない非常に小さなスケールですが、物質の最小単位である原子や分子の世界はさらに小さいナノメートル(10億分の1メートル!)です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について