1. 量子コンピュータ-新しい動作原理に基づく次世代コンピュータ 

 近年、半導体デバイスの微細化による情報処理能力の向上が限界を迎えつつあり、新しい動作原理に基づく次世代型コンピュータの実現が切望されています。特に最も有望視されているのが、量子力学の原理に基づき、複数の情報を同時に符号化することで超並列計算を実行する量子コンピュータであり、その実用化に向けた研究開発が世界的に活発化しています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について