今回紹介する海外文献は、米国科学アカデミー発行の総合学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」の2018年9月に発行された「人工分子機械特集号」の巻頭特集記事です。人工分子機械とは、ミクロ、あるいはナノレベルで機械的に動くよう設計した、有機化学的に合成する分子です。著者はノースウェスタン大学Damien Sluysmans氏とJ. Fraser Stoddart氏です。タイトルは「人工分子機械学者のコミュニティが成長している」。この記事の要約を翻訳します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について