日本アジア投資(株)は、リニューアブル・ジャパン(株)および、東急不動産(株)と、岩手県一関市において、(株)東北銀行から融資を受けて開発中であった営農型発電所(ソーラーシェアリング)の「一関市鈴ヶ沢太陽光発電所」が2018年10月に完成し、11月8日に竣工式を開催したことを発表しました。本発電所は、2018 年 6 月に先行して完成した「一関市吉高太陽光発電所」とともに開発されたもので、2つの発電所の太陽電池出力は、合計で5.3MWとなります。

 

本発電所はパネル下で大型農機を使用し、大⻨を栽培する予定であり、また地域主体の環境を大切にした地域創生に貢献するとのことです。