理化学研究所 柳澤 吉紀、住友電気工業(株)永石 竜起氏、ジャパンスーパーコンダクタテクノロジー(株)の斉藤 一功氏、(株)JEOL RESONANCEの蜂谷 健一氏、科学技術振興機構 前田 秀明氏らの共同研究グループは、高温超電導線材の超電導接合を持つ永久電流 核磁気共鳴(NMR)装置 によるNMR信号取得に成功しました。この成果によって医薬品検査に用いられる定量NMRや、アルツハイマー病発症に関わるアミロイドβペプチドの構造が超微量試料で得られる次世代高磁場NMRの実現など、小型化・高性能化を伴ったNMRの普及拡大が期待できるとのことです。

詳細:https://www.jst.go.jp/pr/announce/20181102/index.html