序;

 前報(st-dp.com/archives/1271)に既述の“量子力学”の説く“電子”の“二重性”、即ち、『 波動 & 粒子 』性 を無視して、“従来化学”の教える通り、“電子”の“粒子性”のみに拘っても;

 “結合”(共有結合)で“共有電子対”に成る“2電子”の有無に基づく“帯電”の差異、即ち、“プラス”&“マイナス”、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について