序;

 当「科学技術. com」のコラムNo.1002(受理:2019/03/06、コラム更新:2019/03/06)、『 “OHラジカル”に因る“還元雰囲気”の創成に基づく“CO2還元” 』で論述した“OHラジカル”(ヒドロキシラジカル)に関し、過去(2000年)になるが、その“生成量”を把握する目的で、実験をしている。

 現今にも通ずる貴重な“光・レーザー化学”分野の実験である故、今回披歴したい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について