研究のポイント

▶ 隕石に由来する高機能磁性材料「L10型FeNi規則合金」の人工創製に成功しました。

▶ パルスレーザー蒸着装置を精密制御し、結晶構造を規則化させる新手法を開発しました。

▶ 次世代電子デバイスや電気自動車のモーター等、環境エネルギー技術への貢献が期待されます。

▶ 本論文は米国科学誌「Applied Physics Letters」に2月18日(米国時間)に掲載されました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について