1.はじめに

 新たな電力供給源として電波を用いたワイヤレス給電が注目をされています。これはレクテナ※1と呼ばれるアンテナと整流回路が一体化した素子を用いることにより、外部の電波(RF: Radio Frequency)をそのまま整流して直流電力(DC: Direct Current)を取り出すことを可能にします(図1)。さらにこの方式は、コイル等を用いた磁気共鳴方式や電界結合方式のワイヤレス給電方式と比較して長距離のワイヤレス給電が可能な利点があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について