プラスチックはポリ袋や飲料容器などの日用生活品から、自動車や家電製品などの高機能製品まで広範囲に使用されており、我々が快適な生活を送る上で必須なものとなっている。一方、これらプラスチックゴミを燃やすことで大量に発生する二酸化炭素(CO2)は、地球温暖化に及ぼす影響が大きな温室効果ガスであり、それに伴う気候変動の影響による自然災害リスクの増大が懸念されている。また近年、海洋中のマイクロプラスチックゴミが生態系に及ぼす影響も注目されている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について